トップページ | 災害時、ボラセンっていつから必要なの? »

2004.11.26

ご挨拶

私が関わる活動を通して感じたことや考えたことを掲載していきたいと思います。

私の関わる活動とは、以下のものを指します。


- 障害者福祉ボランティア
- 災害時支援ボランティア
- ユビキタス研究

障害者福祉ボランティアは、主に福祉関連の情報発信をするお手伝いとして、ホームページの作成や管理を支援しています。現在は、e-switchというサイトを通じて活動しています。8年前に静岡県内の福祉情報を発信する目的で始めた「ボランティア通信from静岡」からシフトしていこうとしています。

災害時支援ボランティアは、「静岡レスキューサポート・バイクネットワーク」というバイクを活用した支援ボランティアグループを通じて活動しています。バイクで運ぶのは物資だけでなく情報です。これまでの大きな災害で、情報に関してインターネットを活用した様々な取り組みがなされています。我々のグループでもインターネットを活用しています。私は、静岡県の設置する「災害情報支援システム研究会」に委員として参加し、インターネットの有効利用について研究しています。

また、静岡県の設置する「ユビキタスネットワーク社会システム研究会」に委員として参加し、来るべきユビキタス社会に対する意見交換を行なっています。ここで、災害時利用といった視点で意見を述べています。

|

トップページ | 災害時、ボラセンっていつから必要なの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご挨拶:

トップページ | 災害時、ボラセンっていつから必要なの? »